未来フェスCFは、イベントに特化したクラウド・ファンディングです。
自分が参加したいイベントの実現にご協力ください。

未来フェス編集委員:橘川幸夫

デジタルメディア研究所

1950年、東京生まれ。1972年、音楽雑誌「ロッキングオン」創刊、1978年、全面投稿雑誌「ポンプ」創刊。以後、さまざまな参加型メディアの開発を行う。1981年、単行本「企画書」(JICC出版局)を刊行し、以後、多くの書籍を発行する。最新作は「森を見る力」(2014年、晶文社)。現在、デジタルメディア研究所・所長、未来学会・理事、阿佐ヶ谷アニメストリート商店街・会長などを務める。


CFアーカイブ

  • 「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ クラウドファンディング

イベント実績


略歴

  • 1972年、大学生の頃、浪人生だった渋谷陽一らと音楽投稿雑誌「ロッキング・オン」創刊。
  • 1978年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後、さまざまなメディアを開発する。
  • 1983年、定性調査を定量的に処理する「気分調査法」を開発。商品開発、市場調査などのマーケティング調査活動を行う。
  • 1980年代後半より草の根BBSを主催、ニフティサーブの「FMEDIA」のシスオペを勤める。
  • 1996年、株式会社デジタルメディア研究所を創業。インターネット・メディア開発、企業コンサルテーションなどを行う。
  • 2004年、小規模コンテンツ流通システムとしてのオンデマンド出版社「オンブック」を創業。
  • 2006年、文部科学省の「新教育システム開発プログラム」に「ODECO」が採択され、開発・運用。
  • 2007年、「教育CSR会議」を立ち上げて、企業・社会と公立学校をつなぐための回路作りを推進。
  • 2008年、「インターネット時代の新体詩運動」として「深呼吸する言葉ネットワーク」を推進。
  • 2009年、東京放送協会代表理事就任。
  • 2013年、未来学会理事就任。
  • 2013年、阿佐ヶ谷アニメストリート商店街会長就任。

原稿執筆、講演など多数。

著書

  • 『企画書』('80/宝島社)
  • 『メディアが何をしたか?』('84/ロッキング・オン)
  • 『ナゾのヘソ島』('88/アリス館)絵は真崎・守
  • 『一応族の反乱』('90 /日本経済新聞社)
  • 『生意気の構造』('94/日本経済新聞社)
  • 『シフトマーケティング』('95/ビジネス社)
  • 『21世紀企画書』('00/晶文社)
  • 『インターネットは儲からない!』('01/日経BP社)
  • 『暇つぶしの時代』('03/平凡社)
  • 『やきそばパンの逆襲』('04/河出書房新社)
  • 『風のアジテーション』('04/角川書店)
  • 『自分探偵社』('04/オンブック)
  • 『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。 』('08/バジリコ株式会社)
  • 『希望の仕事術』('09/バジリコ株式会社)

ほか共著、編著多数