未来フェス2017 主催者からのメッセージ

後藤健市からのメッセージLINK

 豊かな未来は、いつの世も常に人々の夢の中にあり、現在の日本も、私たちが暮らしている地域も、未来に夢を描き、その実現に向けて努力を続けてきた先人がいたからこそのものです。

 世界は新たな時代への変革の真っただ中にあり、20世紀までの仕組みの多くが構造的限界を迎え、そのことがさまざまな形で表出してきています。

 今、必要なのは、批評や評論でなく、私たち一人一人の自己責任のもとでの行動です。豊かな未来の実現に向けて、自らが先頭に立ち活動している人や、これから行動しようとしている人が、それぞれの夢や経験を語り合い、繋がり合い、共に行動するためのきっかけづくりのライブステージが「未来フェス」です。

 それぞれの組織や個人の枠を取り払って、真に豊かな未来を築くために、緩やかに、そして大きく繋がりながら、信頼する仲間を増やし、「行き当たりバッチリ!」で進んでいきましょう。


橘川幸夫からのメッセージLINK

 僕は1970年から、参加型メディアの開発をやってきました。特別な権利のある人だけが発言したり社会を動かしたりするのではなく、生きとし生けるすべての人が、呼吸するように社会全体に響き合うことの出来る参加型社会のイメージを持って仕事をしてきました。そうした作業を通じて、実に多くの「表現する」人たちと出会うことが出来ました。

 30数年の盟友である後藤健市もまた、地域づくりのミッションの中で、多様で信じられる人たちとの出会いを重ねてきました。二人のフィールドは異なるので、橘川と後藤の関係性をつなげたらどうなるだろうか、と企画したのが「未来フェス2017in京都」です。

 京都には、若い世代の新しい動きが渦巻いています。若い世代と大人たちとのコラボも、今回の大きなテーマです。みんな集まってくれ。

 僕らが出会った人たち、これから新しく出会う人たちが、更に複雑に絡み合い、刺激しあい、影響しあいながら、僕らの新しい未来の形が見えるようになれば幸福です。


宮崎要輔からのメッセージLINK

 社会の中にある違和感からくる衝動を信じ、僕達世代はそれぞれに自身のテーマを突き進み、より良い未来に向かって生きてきました。既存の王道や基本とされるものに如何に頼らず外れていくか、自身の内にある声、直感で通じ合う仲間達を信じ、近代を越えていくことを模索してきました。

 未来を目指す時に隣り合わせにあるのは、誰かが夢みた未来の上に、僕達は生きているということです。先人達がなんとかしようと生き抜いた未来の中に生きているからこそつくれる未来を僕達は目指します。

 今の20代30代僕達の世代はよくもわるくも「いいこと」に頼って生きてきました。そこから生まれる社会的ゆがみも実感してきた今、「いいこと」そうしたものに頼らずとも切り拓ける何かを掴んでいくことが大切な段階のように感じます。「いいこと」に頼るのではなく、また「いいこと」を手放すのでもなく、一つのことを深めに深めたからこそ、社会をより良くしていける。そうした道を切り開くつながりが生まれるのが未来フェスです。

 各専門領域、コミュニティの横断だけでもなく、多世代交流の横断だけでもない。既存の言葉にはない、価値観にはない、言葉にできない感覚を身体知、暗黙知として共有していきましょう。

未来フェス2017 賛同者一覧

(8/22現在、順不同、敬称略)

青山一郎 ㈱ペーパーメディア研究所 代表取締役LINK

石花ちとく 石花師LINK

熊野英介 公益財団法人信頼資本財団 理事長LINK

鈴木太夢 デジタルメディア研究所 企画実現担当LINK

林 光  知識創造工房ナレッジ・ファクトリー代表LINK

菊地政利 デメ研橘川マネージャー

久恒啓一  多摩大学副学長LINK

鴨志田由貴 作戦本部株式会社LINK

最中義裕 webページ「真崎守図書館」管理人LINK

住出尊史 狸小路に常設演芸場をつくる会LINK

時岡壮太 株式会社デキタ 代表取締役LINK

藤本洋介 スノーピークビジネスソリューションズLINK

金清典広 高野ランドスケーププランニング株式会社 代表取締役

坂田真也 ハーティスシステムアンドコンサルティングLINK

佐藤正行  (合)ハウジング・サポート 代表

村瀬 亮  株式会社スノーピークビジネスソリューションズ 代表取締役LINK

佐野統康  丸正ニットファクトリー株式会社代表取締役社長

岩田弘志  シンガポール和僑会設立、シンガポール経済新聞、ミャンマーエクスプレス元編集長LINK

坂口 淳 (株)AS 代表取締役LINK

高瀬真尚 株式会社ズノー代表取締役LINK

辻 るり 新庄村役場総務企画課

松永浩行 独立行政法人都市再生機構 福島復興支援部 復興拠点整備部長

高野雅晴 株式会社ビットメディア 代表取締役社長LINK

仁上幸治 図書館サービス計画研究所(トサケン)代表LINK

深澤公詞 NPO法人駿河地域経営支援研究所 理事長LINK

山川進 公益財団法人三重県産業支援センター理事長

葛城良成 札幌整形循環器科病院 整形外科部長

藤井將登 ダイシン電機株式会社 代表取締役

鈴木成宗 有限会社 二軒茶屋餅角屋本店 代表取締役社長 LINK

寮美千子 文筆業LINK

大石弥生 株式会社JIN-GLINK

亀田慎也 株式会社有花園 専務取締役

青木繁政 経営者、医師、商工会議所議員

渡邊修一 FOUR ROOMS OKINAWALINK

田口ランディ 作家LINK

田中洋一 こども芸術大学 校長LINK

妹尾みえ ランブリン/goen sessions/フロントポーチLINK

兼松佳宏 京都精華大学人文学部LINK

安部奏志 一般社団法人あくね夢のまちプロジェクトLINK

伊藤清隆 リーフラス株式会社 代表LINK

古今堂靖 公益財団法人関西カウンセリングセンター 理事長LINK

中村友梨香 北京五輪女子マラソン 日本代表

荒井早百合 道産ワイン応援団 代表LINK

菊岡信義 株式会社菊岡夫婦社 代表取締役LINK

和田雄志 日本未来学会 常任理事/(公財)未来工学研究所 理事LINK

中川雄貴 株式会社美杉リゾート代表取締役/Inaka Tourism推進協議会 会長/中伊勢温泉郷観光推進協議会 副会長LINK

鈴木敏行 (株)アバンアソシエイツ・アキバテクノクラブ事務局LINK

杉本香代子 GMS事業 一般事務

前田眞人 株式会社アスクシステム 代表取締役

浅井秀明 (株)出雲殿 代表取締役社長

枌 大輔 株式会社コレゾ 代表取締役社長LINK

松井知敬 株式会社オヤノミカタ 代表取締役LINK

本木陽一 アールアンドディーアイスクエア株式会社LINK


未来フェスのいろいろな参加方法 ≫


  • このエントリーをはてなブックマークに追加