未来フェスCFは、イベントに特化したクラウド・ファンディングです。
自分が参加したいイベントの実現にご協力ください。

未来フェス2017 in 京都




 未来フェス2017 in 京都は終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、関係者の皆さま、どうもありがとうございました。実施されたイベントや、日本再編集会議のプレゼンの内容をまとめましたのでこちらからご覧ください。



未来フェスとは?

未来に向けた、さまざまな現場の人たちの声・想い・提案を集めたソーシャル・フェスです。

今後の予定

  • 東京・多摩未来フェス
  • 横浜・未来フェス達人大学
  • 京都・丹波未来フェス

未来フェスの主宰者希望者へ


あなたが未来フェスの主宰者です

----未来フェス運営マニュアル----


未来フェスの基本的精神


 行き当たりバッチリ(ただし、日頃の関係性が大事)

 未来フェスのスローガンは「行き当たりバッチリ」です。事前に緻密な計画をしたり準備したりすることに完璧性を求めるのではなく、企画のアウトラインだけを決めて、あとはその場次第のライブ感覚で、思いついたことを進めていきます。ただし、それが可能なのは、不特定多数の集まるイベントではなく、日頃の信頼関係を築いた人同士が集まるライブ・イベントだからです。


 未来フェスは常に未来に向かって集い、真に豊かな未来に向けて何が必要か、何ができるのかを語り合う場です。


未来フェスの運営体制


 未来フェスの主宰者は、日頃から多方面のアンテナを張り、新しい人脈形成に貪欲な人がなります。我こそは「未来フェス主宰者だ」と思われる方は、未来フェス事務局まで、ご連絡ください。ただし、既存の未来フェス主宰者の推薦が必要です。橘川が運営しているコンセプ・バンクに登録していただきます。

▼現在の未来フェス主宰者
 橘川幸夫
 後藤健市
 宮崎要輔


未来フェスのスタイル


 未来フェスには、主宰者が単独で行う「小さな未来フェス」と、3人以上の主宰者が合同して行う「大きな未来フェス」があります。


 小さな未来フェスは「地域限定」「テーマ限定」などになります。大きな未来フェスは、小さな未来フェスを続けている主宰者が共同で行います。


 運営方法(規模、有料無料など)は、各主宰者の判断と責任において実施してください。


 次から次へと現場から報告と提案を行う「日本再編集会議」は、未来フェスの中心メソッドです。ご利用ください。


 未来フェスを実施計画されましたら、サイトを立ち上げてください。サイトには、実施前は予定と呼びかけを、終了後は、報告をお願いします。サイトは、未来フェスのサイトからリンクさせていただきます。


未来フェス事務局

東京都目黒区鷹番2-8-16-102
デジタルメディア研究所内


メールマガジンの登録

未来フェス事務局の活動案内を希望の方は、メールマガジンを登録してください。新しい企画が動きだしたら、ご案内します。無料です。

お名前(姓)  *
お名前(名)  *
Eメール  *
メッセージ

未来フェス事務局 連絡先

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-8-16 石井ハイム102
株式会社デジタルメディア研究所内 未来フェス事務局
連絡先アドレス:miraifes@gmail.com
運営主体:株式会社デジタルメディア研究所